県立千葉高同窓会のオフィシャルサイト

平成22(2010)年度の行事報告

| トータル:4209 | 今日:2 | 昨日:0 |

行事報告

平成22(2010)年度の行事報告

H22.11.27 昭和55年卒同期会が開催されました。

卒業30周年を迎えた55年卒の同期会が「月島スペインクラブ」で無事開催されたそうです。事務局には報告はありませんが、yahooグル−プに下記のような報告がありましたので掲載しておきます。

卒業30周年に当たる2010年の同期会は,11月27日(土)に月島で盛況に開催されました.
恩師の方3名をはじめ,同期約90名が30年前にタイムスリップした楽しい一日でした.
今年の幹事団の皆さん,本当にお疲れ様でした.来年以降の各クラス世話役の方々,宜しくお願いします.

なお、同期会についてのお問合せは、


H22.11.21 佐倉葛城会第9回総会が開催されました。

平成22年11月21日(日曜日)午後3時に総会に先立ち希望者による佐倉城趾公園の紅葉鑑賞会が開かれました。
歴史民族博物館に集まったのは14名、さっそく城趾公園の中をゆったりと説明を聞きながら散策を行ないました。
まだ1週間ほど早いとのことでしたが、広い公園内には既に真っ赤に紅葉したいろは楓をはじめ、黄色や赤に染められた樹々が迎えてくれました。
城趾公園を後に三々五々総会会場の房州屋本店に向かいました。
4時30分から始まった、第9回総会には母校から高岡校長先生、同窓会から霜会長の代理で私が、そして船橋葛城会から吉岡会長をはじめ、総勢30名ほどが参加されました。
事業報告、役員案、決算報告が無事承認され、懇親会となりましたが、お蕎麦の名店での総会とあって美味しい料理とお酒、年代を超えた懇談は大変楽しく終わるのが惜しい一刻でした。(阿佐事務局長記)

link,佐倉城趾公園の紅葉の前で

link,総会後の懇親会

H22.10.21 東京葛城会平成22年度総会および懇親会が開催されました。

平成22年10月21日(木曜日)午後6時半より、上野精養軒において、母校高岡校長先生、江崎前校長先生、恩師の吉野先生、同窓会より鈴木一郎副会長の来賓、その他同窓生100余名を迎えて盛大に開催されました。
今年は第51回ということで、昭和51年卒の方々が幹事をされており、母校のかつて行われた行事の記録映像放映やすばらしい歌声を聴きながら先輩後輩打ち解けた歓談の時を過ごすことができました。
例年10月第3木曜日に開催されていますので、来年もご予定ください。
お問合せ先 東京葛城会事務局(箕輪法律事務所)
      TEL.03-3578-1837 FAX.03-3578-1839

H22.10.2 第55回長生茂原葛城会支部総会が開催されました。

平成22年10月2日(土曜日) 午後5時より、茂原市町保の「一茂」において、昭和11年卒の向井先輩をはじめ22名の方々の参加を得て、開催されました。
永野支部長のご挨拶の後、来賓の母校平井教頭先生のご挨拶があり、総会に入りました。
事業報告、会計報告等が承認され、無事終了。
ご参加の方々の自己紹介が行われ、一茂心づくしのお料理とお酒も手伝い、和やかに懇親会が行われました。
最後は57年卒の方々が作られた、卒業記念レコードから転載した校歌のCDを伴奏に、旧制中学校校歌と高校校歌が声高らかに唄われ、来年10月第1土曜日の再会を約し閉会となりました。

  • 長生茂原葛城会にご出席希望の方は事務局宛ご連絡ください。
    毎年10月第1土曜日に総会を行っています。

・総会会場 : 一 茂  茂原市町保10 TEL.0475-24-2345
・長生茂原葛城会事務局
 〒297-0006 茂原市新小轡936-21 TEL.0475-23-3951
       山口 光濟 氏(昭和39年卒)

H22.9.4 昭和57年卒全日制同期会が開催されました。

平成22年9月4日(土曜日) 12時より、錦糸町駅近くの東武ホテルレバント東京4階錦の間において、恩師5名、同期生160名の参加を得て、卒業以来28年振りの同期会を盛大に開催されました。
詳細につきましては昭和57年卒のホームページをご参照ください。


H22.7.3 千葉葛城会第2回総会・懇親会が下記により開催されました。

平成22年7月3日(土曜日)午後6時より、ホテルグリーンタワー千葉において、母校千葉高等学校より高岡正幸校長先生、同窓会より霜礼次郎会長を来賓に迎え、千葉葛城会の第2回総会・懇親会が盛大に開催されました。
今回は昭和20年4卒から平成14年卒まで120名が参加されました。

第1部の総会は、千葉滋胤会長の開会挨拶、来賓の同窓会長のご挨拶、学校長のご挨拶の後、議長を選出して議事に入りました。
第1号議案 平成21年度事業報告・会計報告について
第2号議案 平成22年度事業計画・予算案について
第3号議案 会則の一部変更案について
事業年度会計年度が明記してなかったので、4月1日から翌年3月31日までとすることになりました。

総会後の第2部懇親会では、今回は懇談を多いにして頂こうと言う趣旨もあり、また飲み放題ということで大いに盛り上がりました。
その後、大抽選会を行ないましたが、平成14年卒の笠井さやかさん(千葉テレビでアナウンサーで活躍しています)に進行とプレゼンテーターのお手伝いをお願いして盛り上げていただきました。
参加賞のエコバックが大変好評でした。

H22.6.12 定時制同窓会「葛の花会」が開催されました。

平成22年6月12日(土曜日)午後1時より京葉銀行文化プラザ 6階欅の間において、平成22年度総会が開催されました。
総会には、千葉高から大塚一朗教頭先生・江崎俊夫前校長先生を始め、元教諭の先生方11名と同窓生50名が参加されました。

奥井会長の挨拶に始まり、来賓のご挨拶とご紹介があり、その後総会に入りました。
会計報告・監査報告、規約改正、役員変更の議事を行ない、総会は無事に終了。

恩師先生のご発声で乾杯を行ない、先生方から趣味の披露がありましたが、詩吟など素晴らしい芸を見る事ができました。
あっという間に楽しいときは過ぎ、校歌を斉唱して閉会となりました。

H22.02.06 平成22年度同窓会総会が開催されました。

今年も恒例の同窓会総会・懇親会が、還暦年度の昭和43年卒の方々の企画運営で、幕張のアパホテル&リゾート東京ベイ幕張において盛大に開催されました。
当日の様子は43年のホームページの写真が掲載されています。こちらをご覧ください。
霜同窓会長のあいさつ
会場には、ステージ正面に、ご覧の様に母校の旧校舎玄関の大きなタペストリーが飾られていました。
総会は、竹田事務局次長の司会進行により行なわれました。
はじめに霜同窓会会長の挨拶、そして千葉中学・千葉高校の江崎俊夫校長先生のご祝辞を戴き、議事に入りました。
議長は会則により霜会長が務め、議案毎に採決を採りながら行なわれました。
議案1、平成21年度事業報告を竹田次長から報告が行なわれ、承認されました。
議案2、平成21年度決算報告を村石会計から、監査報告はS38年卒の山本康昭監査役から報告を戴き、共に承認されました。
議案3、平成22年度事業計画案を竹田次長から提案、承認されました。
議案4、平成22年度予算案を村石会計から提案、承認されました。
議案5、平成22、23年度役員改選案を阿佐事務局長から、全日制から鈴木一郎副会長を新任する提案を行ないましたが、29年卒の板倉貞男先輩から「事務局長という役職がないのに事務局長を名乗っている」との異議が唱えられました。これについては、平成18年度総会で会則の変更を行っており、第9条の役員の事項に、事務局長並びに事務局次長各1名が加えられたことをご存じなかったようでした。異議は認められず原案通り承認されました。※同窓会会則を参照
引き続き板倉貞男先輩から、中学校の学校紹介用リーフレットの記述や、同窓会ホームページの予算について、異議を唱えられましたが、事務局長よりボランティアで作成・維持をしている旨の説明があり、議事進行の声も多く、議案は全て承認されました。

総会後の懇親会については、運営企画を行なっていただいた昭和43年卒のホームページの掲示板をご覧ください。
総会当日の写真は、下記にございますのでご覧ください。
昭和43年卒大川氏撮影の写真

H22.01.23 千葉高同窓会理事会を開催しました。

平成22年1月23日(土)午後2時より、千葉県立千葉高校2階大会議室において、江崎千葉高校長始め、副校長・教頭・事務長のご来賓をお迎えして、霜同窓会長を始めとする同窓会理事 66名、事務局7名により開催されました。

竹田事務局次長の司会で開会、まず霜会長挨拶の後、江崎校長より学校概要の報告とご挨拶をいただき、議長を霜会長に選任して議事に入りました。江崎校長は公用があり挨拶後退席されました。
議事は下記の通りでした。

●議題:

  • 第1号議案 平成21年度事業報告

    事務局次長の竹田先生より、昨年度行なわれた学校に対する協力事業ならびに各支部総会、各年度の同期会開催の報告が行なわれました。

  • 第2号議案 平成21年度会計報告並びに監査報告

    事務局副会計の伊藤先生より昨年の収支報告と基金の残高報告が行なわれ、会計監査の山本康昭氏(昭和38年卒)より会計監査報告がされました。
    第1、第2号議案を採決しましたが、決算報告で「美術館へ繰出金400,000円の内容について2年ほど前に報告するよう要望したのにそのご報告がないのは遺憾である。会計より報告して欲しい」との異議があり、伊藤副会計は内容を把握しておらず、村石会計が欠席のため、阿佐事務局長より総会までに何らかの報告を伊藤敏隆美術館名誉館長に問い合わせ、文書で報告することでひとまず了解をとり、採択されました。

  • 第3号議案 平成22年度事業計画(案)

    事務局次長の竹田先生より、平成22年に開催される事業案ならびに各支部の総会、各年度の同期会の開催予定が提案されました。

  • 第4号議案 平成22年度予算(案)

    事務局副会計の伊藤先生より、平成22年度の予算案が提案されました。
    例年と大きく違うのは、昨年同窓会入会金が変更になったため、会費収入が昨年から160万円に増え、今期から成人記念同期会を開催するための支出50万円を組んだことです。
    第3、第4号議案を一括採決し、共に異議なく採択されました。

  • 第5号議案 同窓会役員改選案

    事務局長の阿佐幸雄(昭和35年卒)より、定時制の永田忠以副会長1名のみであった副会長に全日制から鈴木一郎千葉大医学部一杯会会長を副会長に推薦する案が提案され、全員異議なく採択されました。

  • 創立130周年版同窓会名簿発行等の中間報告について

    名簿編集委員長でもある事務局長の阿佐幸雄(昭和35年卒)より、名簿発行の経緯が報告されました。
    当日23日と翌24日に記念館の2階において、編集委員会を開催、各年度の編集委員による最終校正作業を行うこと、発行は2月末になり、発送は3月中旬までに終了する旨の報告があり、了承されました。

質疑において、理事ではない29年卒の板倉貞男先輩が質問をしようとしたため、理事ではないので発言は控えるように事務局長より指示したところ、卒業時に永久常任理事なるものを教師より戴いているとのことを述べていたため、29年卒の他の理事各位に確認致しましたが、永久常任理事というようなものは無かったそうで、本人が退室したため、その後審議を続けることができました。

板倉貞男先輩には、昨年の臨時常任理事会においても出席され、とうとうと自論を述べ、同窓会をないがしろにする発言をされたため、今回は理事会においては発言をされないように致しました。
総会でも同様の発言をされており、根拠の無い発言はいたずらに議事進行を遅延させるだけであり、有意義な発言を望みたいと思います。

H22.01.09 成人記念 第60期生(H20.3卒)第1回同期会を開催

平成22年1月11日に成人式を迎える、平成20年3月16日卒業の第60回生卒業生の卒後第1回同期会が、モノレール県庁前駅脇のホテルプラザ菜の花で、午後3時から開催いたしました。
この同期会には、恩師の先生方9名と205名の参加を得て、盛大に開催することができました。
幹事は、常任理事の水谷裕真さんを代表に他に3名の学年理事と各クラスの同窓会委員が担当して受付や司会進行、接待と頑張って頂けました。
同窓会では、同期会の開催通知発送や会場の予約確保、そして会費の補助を行ないました。
第60回生以降も卒後第1回の同期会の開催を支援し、恒例行事にしてまいります。皆さまのご協力をお願い致します。

当日は同窓会から、岩澤前事務局次長(S42卒)、嶋田前野球部監督(S49卒)、阿佐事務局長(S35卒)の3名がサポートしました。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional