県立千葉高同窓会のオフィシャルサイト

平成24(2012)年度の行事報告

| トータル:5644 | 今日:8 | 昨日:1 |

行事報告

平成24(2012)年度の行事報告

H24.11.17 昭和50年卒同期同窓会を開催しました

昭和50年卒理事の園部さんより同期会開催の報告がありましたので、掲載させていただきます。
当日の写真は記事の下部にあります。


昭和50年卒同期同窓会

 去る2012年11月17日(土)午後3時より、京成ホテルミラマーレ6階ローズ
ルームにて、5年ぶりの同期同窓会を開催。卒業以来、今回で4回目の同窓会には、男
性52名、女性15名、計67名が参加しました。
 幹事の鈴木敏也君の開会挨拶に始まり、増田由一君の乾杯発声から歓談に突入し、外
見は昔基準の初老を思わせる感じなのに、一気に会話は10代言葉に変化。子供や孫が
見たら不思議な世界ですね。
 現在千葉高で教鞭を振る末永君、河野さんが今の千葉高の様子をスライドで紹介。皆
懐かしく、そして中高一貫教育で変わった母校の様子を興味深く見ました。一番感動し
たのが、我々のときは入学式を行いながらもほとんど体育館代わりに使っていた講堂が
本当に素晴らしい講堂になっていたこと。これには大歓声が上がりました。また母校運
動場拡充のための支援を再度要請、寄付金の協力をお願いいたしました。
 さらに今回は仕事の関係や海外勤務のため参加できなかった同級生に、インターネッ
トで同窓会の模様を実況中継をするという初の取り組みを福長正光君の提案で行いまし
た。近々、同窓会の写真や動画もインターネット上に掲載されることになっています。
Facebookによる同期ネットワークも少しずつ拡がっています。
 同窓会では沢山の参加者から近況報告スピーチをもらい、鹿毛之君による懐かしの卒
業アルバム紹介のあと、国吉俊治君による大集合記念写真撮影、そして田中隆志幹事に
よる千葉高校歌斉唱をもって、次回は2017年2月の千葉高同窓会総会で再会するこ
とを約束して、盛況裏に1次会を終了しました。
 引き続き2次会は、すぐ近くのイタリアンレストランGanzoで開催。仕事先から
駆けつけた仲間を入れ、53名が参加。神戸から来てくれた小迎森一樹君の乾杯挨拶に
始まり、あとは大歓談会。これもまた盛り上がりました。あいにくの雨なんか全く関係
なしといった感じでした。
 3次会以降は分散しましたが、最後の5次会が終ったのが翌日の午前3時。本当にお
疲れ様でした。                        幹事 園部 創

写真をクリックするとスライドショーが始まります。

末永先生による学校の現況説明

校歌斉唱

全員集合

H24.11.17 平成24年 木更津葛城会が開催されました。

平成24年11月17日(土曜日)に、木更津市太田のロイヤルヒルズ木更津ビューホテルにおいて、15年ぶりとなる木更津葛城会が開催されました。
6時30分にホテル2階の写真室で集合写真を撮り、その後4階の懇親会場に移りました。午後からの雨もあり遅れている方を待っていたため、7時少し前からの開会となりました。
今年就任した樋田会長の挨拶のあと、母校の久保田教頭先生から母校の現状報告、阿佐事務局長から運動場拡充募金の説明があり、36年卒の植松さんの乾杯の発声で懇親会が始まりました。
その後、全員の自己紹介があり、良い懇親の時間が持てました。
最後は、昭和17年卒の勝呂正男先輩が中学校校歌、その他全員で高等学校校歌の合唱をおこない、次回での再会を約して解散しました。

次回の案内を希望される方はこちらのフォームからご登録ください。

木更津葛城会

H24.11.10 第2回 千葉高若手交流会が開催されました。

平成24年11月10日(土曜日)に、第2回千葉高若手交流会を開催させていただきました。
今回は立食形式で、チーム対抗のクイズ大会を余興で盛り込ませていただきました。
1963年卒から2012年卒までの約100名が集った一次会はあっという間に終わり、大勢の参加者がそのまま二次会に流れ込んでいきました。
これからの時代を築いていく若手卒業生、様々な人脈を武器に歩んでいきたいと思います!!

交流会スナップ
(クリックすると大きくなりスライドショーが見られます)

会場風景
会場内

チーム対抗クイズ大会
クイズ大会

2011年卒集合
2011卒集合

全員集合
全員集合1
全員集合2

H24.10.20 葛城建友会30周年記念大会を開催されました。

平成24年10月20日(土曜日)12時よりホテルプラザ菜の花において、30周年第300回記念大会が、千葉高校から久保教頭、同窓会より霜会長、鈴木一郎副会長をお招きして盛大に開催されました。

H24.10.18 第53回東京葛城会が開催されました。

平成24年10月18日(木曜日)午後7時から上野公園の精養軒において、第53回の懇親会が、千葉高校から高岡校長、同窓会より霜会長、53年卒の恩師の先生方をお招きして開催されました。
今年は昭和53年卒が幹事をつとめましたが、同窓生のピアノ演奏がありました。
詳細は東京葛城会のホームページをご覧ください。

H24.10.06 第57回長生茂原葛城会支部総会が開催されました。

平成24年10月6日(土曜日)午後5時から、茂原市町保の割烹一茂において第57回総会が、千葉高校より志鎌教頭先生、同窓会より阿佐事務局長を招いて開催されました。
会は永野会長のご挨拶により始まり、志鎌教頭先生から学校の現状報告、運動場拡充のための寄附金の趣旨について阿佐事務局長より説明があり。その後、山口事務局長より会務報告があり総会は終了。その後出席者の自己紹介などで宴は和やかに進み、最後に千葉中、千葉高校歌を歌って散会しました。
毎年10月の第1土曜日に開催していますので、参加ご希望の方は事務局担当の山口さんへご連絡下さい。

 *長生茂原葛城会事務局
      山口光濟氏(昭和39年卒)
      〒297-0006 茂原市新小轡936-21 TEL.0475-23-3951

H24.07.28 千葉葛城会 平成24年度総会・懇親会を開催しました。

平成21年に創設した「千葉葛城会」の第4回総会・懇親会を京葉銀行文化プラザにおいて開催致しました。
同窓会から永田同窓会副会長、母校から大山副校長のご来賓、会員96名の合計99名を迎え盛大に開催することができました。
今年は昨年に引き続き平成年度から6名の参加者があり、多いに盛り上がることができました。
今年から平成年度の参加費を低く設定したことも要因にあるとおもいますが、これからも若い同窓生が参加できる環境を作って行きたいものです。
総会は、井谷事務局長(S32)の司会により開催、議長に昭和43年卒の内藤副会長を選任して始まりました。
第1号議案、平成23年度事業報告・会計報告、会計監査報告
 阿佐事務局員(S35)より事業報告並びに会計報告の報告が資料に基づき報告され、続いて矢島監査役(S25)より監査報告がされ満場一致で承認されました。
第2号議案、平成24年度事業計画案・予算案
 1号議案同様、事務局から提案をされ満場一致で承認されました。

続いての懇親会は、例年同様に美味しい料理を堪能していただけたと思います。今年は天候のせいもあったのでしょうが、当日のドタキャンが多く、幹事泣かせでした。
恒例の抽選会では、事務局肝いりの参加賞を含めた賞品が皆さんに喜んでいただけたようです。

次回はもう少し早めに取り組んで参りたいと思いますので、ご参加よろしくお願い致します。(事務局 阿佐幸雄記)

H24.06.22 千葉葛城会役員会が開催されました。

6月22日の金曜日午後6時30分より、京葉銀行文化プラザにおいて千葉葛城会の役員会が20名の役員により開かれ、今年度の総会日程などが決定致しました。
役員会の後、食事をとりながら懇親会が開かれ運動場拡充のための募金について、千葉会長より説明と要請がありました。
総会の会費は昨年同様に平成年度卒の若手には優遇措置が取られます。
昨年は平成年度は6名でしたが、今年はもっと多くの参加をお待ちしています。

H24.06.09 市原養信会総会が開催されました。

6月9日の土曜日午後4時より、五井グランドホテルにおいて市原養信会が2年ぶりに開催されました。
母校より志鎌教頭先生、同窓会より霜会長と事務局長ほか総勢40名が参加されました。
席上鈴木会長より霜同窓会長へ運動場拡充のための募金として、市原養信会より10万円が贈呈されました。
昭和20年卒の斎藤先輩の元気のよい乾杯ではじまり、全員がひと言話すなど和気藹々とした楽しい会になりました。
二次会でも大いに盛り上がりました。市原の夜を満喫してきました。市原支部の皆様ありがとうございました。
(阿佐記)

H24.05.27 船橋葛城会の親睦会が開催されました。

昨年、32年間続いた船橋葛城会は、東日本大震災の為自粛、中止されましたが、2年ぶりの親睦会ということで、5月27日12時より恒例のフローラ西船において、母校より千葉良夫事務長、同窓会より霜会長、永田・櫛部両副会長ほか、約100名の方々が参加して盛大に開催されました。
懇親会に先立って別室にて、昭和38年卒の加藤紘さんによる古武道「立身流の居合」が真剣で披露されました。
昨年同窓会が作成した支部旗が掲示されていたのが印象的でした。

会場風景
吉岡会長あいさつ

H24.02.04 平成24年度同窓会総会を開催しました。

平成24年2月4日(土曜日)今年もアパホテル&リゾート東京ベイ幕張のイベントホールにおいて、380余名の参加を得て、盛大に開催されました。
午後3時30分より受付を開始、その後4時より母校の学生によるオーケストラ演奏が行われました。高校生に混じって中学生の演奏もありました。
ステージ正面には、恒例になった43年卒制作の母校旧校舎玄関の写真が大きなタペストリーになって飾られていました。
総会は、4時30分から竹田事務局次長の司会進行により行なわれました。
はじめに霜同窓会会長の挨拶、そして千葉中学・千葉高校の高岡正幸校長先生のご祝辞を戴き、議事に入りました。
議長は会則により霜会長が務め、議案毎に採決を採りながら行なわれました。
議案1、平成23年度事業報告を竹田次長から報告が行なわれ、承認されました。
議案2、平成23年度決算報告を伊藤会計から、監査報告はS38年卒の山本康昭監査役から報告を戴き、共に承認されました。
議案3、平成24年度事業計画案を竹田次長から提案、承認されました。
議案4、平成24年度予算案を伊藤会計から提案、承認されました。
議案5、2年任期の役員改選年であるので、阿佐事務局長より新役員案の提案が行われ承認されました。これにより副会長に44年卒の櫛部健夫氏が就任、副会長は3名となった。
昨年承認された母校運動場拡充のための教育環境整備支援寄付金については、東日本大震災の影響で県に予算がなく、凍結しておりましたが、今年再度計画通り実行して行くと阿佐事務局長より提案され、承認されました。
議事が多くて時間配分が心配でしたが、30分の想定時間内に何とか終了することができました。

懇親会は45年卒が企画運営を行いました。
今年は総会前に、母校オーケストラ部のすばらしい演奏を聴く機会を作ってくれました。
そして午後5時懇親会は開会しました。千葉葛城会の千葉滋胤会長(S26)の発声により、声高らかに乾杯を行い、その後は美食美酒に酔いしれました。

H24.01.21 平成24年度同窓会理事会を開催

平成24年1月21日(土)午後2時より千葉高等学校大会議室(2階)において、理事役員79名の参加を得て、平成24年度の理事会が開催されました。
会議は竹田事務局次長の司会で始まりましたが、高岡校長先生が所用のため欠席され、大山光晴副校長先生(S51卒)がご挨拶されました。また、同窓会でも霜会長が副会長を務める千葉県体育協会の新年賀詞交歓会に出席のため、遅参するとのことで急遽鈴木一郎副会長が議長を務めて議事が始まりました。議事は以下の通りです。

  • 議事
  • 1号議案  平成23年度 事業報告
    竹田事務局次長より年間の事業報告が行われ満場一致で承認された。
  • 2号議案  平成23年度 決算報告及び監査報告
    伊藤会計より決算報告が行われ、中学校棟落成記念事業も予算内で無事終了した旨報告された。続いて山本康昭監査より会計監査報告が行われ満場一致で承認された。
  • 3号議案  平成24年度 事業計画(案)
    竹田次長から同窓会の事業計画が報告され、満場一致で承認された。
  • 4号議案  平成24年度 予算(案)
    伊藤会計より今年度の予算案が提案された。特に美術館事務室を美術館と同窓会とで共用するための設備関係費として、事務局開設費を50万円を計上した。詳細はまだ未定である。満場一致で承認。

ここで霜会長が議長を交代して、議事を続行。

  • 5号議案  役員改選(案)
    阿佐事務局長より新役員案の提案があった。
    副会長を1名増やすのみの変更案であるが、会計監査の臼井一世先輩(S20-4)より交代希望があり、嶋田政昭理事(S49)が監査を務める。それ以外では理事の内住所不明になったものは、今回は理事から削除したむね説明があった。異動の連絡も出来ない理事は資格なしとの理由。異議なく承認。
  • 6号議案  組織検討委員会の開設
    阿佐局長より理事が400名以上いるし、常任理事も110名以上いて役員会や常任理事会を開こうとしても容易に開けない。もっと動きやすい組織にしたいと考えているので、組織のあり方を考えてくれる委員会を作りたい。委員会名は「組織検討委員会」であり「会則の第20条 本会の事業を行うために委員会を設けることが出来る」「細則にあるように任期は1年間」
    委員長に佐川信夫先輩(S33)、副委員長に森 茂先輩(S44)、その他の人選は一任することで提案があり、承認された。

以上で議事は終了し、議長を解任し、その他の各支部、同期会の報告と2月4日の総会の準備状況について、担当幹事の45年卒の方から報告があった。
来年度総会の担当年度である昭和46年卒の篠原先輩より、次年度は第2土曜日になる予定であり、会場が京成ミラマーレに変わることの承認を求められたが、幹事年度一任であり承認された。
このようにして1時間半の理事会は無事終了しました。

H24.01.07 平成22年卒(62回生)成人記念同期会を開催

平成22年3月17日に卒業した第62回生の「成人記念同期会」をホテルプラザ菜の花(モノレール県庁駅脇)で行いました。
生徒222名、恩師5名、同窓会より3名、合計230名の盛大な同期会になりました。
参加費が1,000円なので、大したものは出ないと思っていた人が多いと思いますが、同窓会が負担して大いに食べ、ソフトドリンクも飲み放題で、2時間半があっという間に過ぎたようです。

代表幹事の二階堂恒星さんより同窓会報への寄稿がありましたので、ご披露します。

平成24年1月、千葉県庁の近くのホテルプラザ菜の花にて、生徒222名、恩師5名、同窓会より3名、合計230名という大勢の参加者のもと、同期会が開かれました。
方々へ散らばった同志たちが成人の年を機に集合し、それぞれの近況を語り合い、笑いながら、励ましあいながら過ごす様子は、在学当時と変わらないものでありました。会では、恩師の先生方よりの言葉や記念撮影、葛の葉陰ビデオ放映や校歌斉唱も行われました。
さて今回、クラスごとの係を通じ、会での服装について連絡をして「男性はスーツ、女性はジャージ以外」と決めていたのですが、見事に正装をして集う姿をみて、感動したのと同時に、学生時代から、大人社会へと近づきつつある姿が見られた気がして、自分たちの成人を実感しました。こうして30歳の時に、またおなじ顔を合わせることができるよう、連絡をつながったままにしておきたいと思います。
最後になりますが、各クラス同窓会係のみなさま、会計の大庭さん、理事の野中くん、間さん、朝比奈さん、そして成人記念同期会の企画から運営までお世話になった千葉高同窓会事務局長の阿佐幸雄さんに感謝とお礼を申しあげます。ありがとうございました。

   受付風景上から   受付風景上から
   恩師あいさつ   仲良い友達と
   3年G組集合!  クリックすると大きくなります。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional