県立千葉高同窓会のオフィシャルサイト

珊瑚会(昭和35年3月卒同期会)

a:3085 t:2 y:1

片岡寛氏が講演を行いました。

H組の吉岡賢一君から 千葉高の記念会堂(旧講堂)の写真とレポートが届きましたので、下記に掲載してご披露します。

****************************

先般の同窓会の時に生まれた話ですが、B組の片岡寛君が6月1日、千葉高の講堂で千葉中生を対象に講演をしました。
高岡校長の熱心な要請によるものです。
理系と文系の融合の必要、を説くことが中心のテーマでした。
未だ進路など未定の子供達に、分かり易く工夫した講演内容でしたが流石に優秀な子供達、挨拶、言葉、質疑、態度に光るものが有りました。

最後列の応援ギャラリー?3人(吉岡、平賀、高橋恒)は50年ぶりに入るあの講堂にワクワクの気持ちでした。中山恒明教授、真山美保さん、入学卒業式……アレコレとこの講堂での出来事が思い出されました。
当時のままです。壁や天井はきれいに塗装され、床は新しいフローリングに張り替えられております。しかし空間はそのまま!50年の時空を過ごし、建設以来では85年です!
なかなか入る機会は有りません。些かの感動を覚えた私は、この画像を皆さんにお届けしたいと思った次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

補足:このような講演会を千葉中学校では年間10回程行っています。
講演会を企画して事前に講師の方との打ち合わせを行ったり、校内に広報したり、受付や司会をするなど、全て生徒が行っています。下の写真をクリックするとフライドショーが始まります。
片岡寛氏プロフィール
東京教育大学理学部卒業。理学博士。一橋大学商学部長などを歴任。一橋大学名誉教授。2005年諏訪東京理科大学経営情報学部教授、2006年同大学長。元日本商品学会長。著書に『産業社会の進展と化学』、『最新商品研究入門』など。
(同窓会事務局:阿佐記)

講演の前に
プロジェクターを使って判りやすく講演する片岡氏
2階席より見た会場
2階席より見た会場

古希記念同期会の開催報告

去る平成24年4月4日水曜日、午後4時より京葉銀行文化プラザ6階において、5年振りの同期会が開催されました。
会には母校の高岡正幸校長先生と早川先生、畑山先生の恩師もご出席くださり、同窓生110名が集い盛大に開催できました。

珊瑚会事務局より写真が届きましたので、掲載いたします。
多くの方から写真を送ったメールに対してお返事が寄せられたそうですが、それも読みたい方はこちらをクリックしてお読みください。

写真をご覧になった感想や連絡事項などがありましたら、こちらに珊瑚会掲示板を作りましたので、書き込んでください。

3年A組とB組の集合写真

3年A組とB組

3年C組とD組の集合写真
3年C組とD組

3年E組とF組の集合写真
3年E組とF組

3年G組とH組とI組の集合写真
3年G組とH組とI組

会場風景1
会場風景2
会場風景3
幹事挨拶1
幹事あいさつ2

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional